穴場!知る人ぞ知る、札幌お花見スポット【森林総合研究所】

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」から徒歩10分ほどの所に位置する森林研究所は、樹木園やさくら園、標本館など北海道の樹木を眺めながら散策を楽しめるところです。

特に、春になると入り口から続く桜並木をもとめて訪れる方が増える、隠れたお花見スポットなんです。

おでかけさん
おでかけさん

もくじをタップですきな所だけ読めるよ

概要

森林総合研究所看板
◆ 住所〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘
◆ 電話番号011-851-4131
◆ 樹木園通年公開(夜間不可)
◆公式HPhttp://www.ffpri.affrc.go.jp/hkd/
◆ ペット不可
◆ 自転車
その他乗り物
不可
◆ 飲食/飲酒指定場所で可/不可

アクセス・駐車場

◆地下鉄
東豊線「福住駅」
車で 8分(約3.4km)
◆地下鉄
南北線「澄川駅」
車で 9分(約3.3km)
◆中央バス
「福住3条9丁目」
徒歩 8分(約750m)
◆羊ケ丘展望台から徒歩 13分(約950m)

駐車場

桜開花時期〜ゴールデンウィーク期間中のみ解放しています。

※桜の時期以外は開放されていません。

全体図

森林総合研究所桜
↑エゾヤマザクラ並木

さくらの季節見所なのは、正門から研究所本館まで続くエゾヤマザクラ並木です。

満開の時期はみなさんカメラをもって桜の撮影に夢中になっています。

森林総合研究所桜
森林総合研究所桜

標本館

森林総合研究所標本館
↑標本館
◆ 料金無料
◆ 開館時間9時~16時
(12時~13時を除く)
◆ 休館日週休日(土日)
祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)
◆ トイレあり

標本コーナーなどがあり、北海道の森や木について学ぶことができます。

樹木園

森林総合研究所樹木園

春に桜が美しいのはもちろんですが、たくさんの種類の樹木があるので秋の紅葉もとてもきれいなところです。

道は舗装されていないので、樹木園を散策する際はスニーカーなど歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。

森林総合研究所樹木園看板
森林総合研究所樹木園

周辺情報

まとめ

有名なお花見スポットよりも空いているので密になりづらく、ゆっくりお花見を楽しむことができる穴場のスポットです。

桜の時期は駐車場も開放しているので車で訪れることもできるので、羊ケ丘展望台や、札幌ドームの近くに訪れた際には是非寄り道してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました