不老長寿の果実!ハスカップ摘みができる所【札幌近郊】

不老長寿の果実として今、全国から注目を集めるハスカップ。

傷みが早いため一般には流通せず、生のハスカップを手に入れることはほとんどできません

そんな希少なハスカップですが、北海道には生のハスカップ摘みができる農園がたくさんあります。

そして、ほかの果物狩りよりもリーズナブル!

ハスカップ栽培面積日本一なのは札幌から1時間半ほどのところにある「厚真町」ですが、札幌近郊でも希少な生の「ハスカップ摘み」ができちゃいますよ^^

えぞりすさん
えぞりすさん

ハスカップ摘みができるのは

6月中旬頃から

この記事でわかること

札幌近郊のハスカップ摘みができる所

✓ハスカップ摘みの料金

✓2021年のハスカップ摘み期間

などを掲載しています。

おでかけさん
おでかけさん

7月7日は「ハスカップの日」

 ハスカップの花言葉は、2つの花から1つの実をつけることから「愛の契り」

七夕の織姫と彦星のように離れた二人が出会える日に、と7月7日としたそうです。

えぞりすさん
えぞりすさん

素敵!

ハスカップはジャムにしたり、ジュースや果実酒、塩漬けにするとおにぎりの具にもなっちゃうという幅広い楽しみ方ができる果実。

もちろん生でも食べられますが、結構すっぱいので色々なものに加工して長ーくハスカップを楽しむのがおすすめですよ。

不老長寿の果実ハスカップの栄養

ハスカップは、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種「アントシアニン」が多く含まれています。

アントシアニンは、目の働きを高めたり眼精疲労にも効果的で、髪や肌を若々しく保つ「アンチエイジング」効果もあるといわれています。

【札幌】砥山ふれあい果樹園

2021年:6月19日〜7月中旬

果物狩り入園の方限定で園内BBQが可能。

7月上旬からはさくらんぼ狩りもはじまります。

料金

【時間無制限食べ放題】

・大人(中学生以上) 600円
・小学生       400円
・幼児(3歳以上)  300円

◆住所〒061-2275
北海道札幌市南区砥山84
▶Googleマップを開く
◆営業時間9:00~17:00
◆定休日
◆TEL0115962694
◆HPhttp://www.toyamafureai.com/
◆駐車場

【千歳】ささき農園

2021年6月25日~7月25日

ささき農園ではハスカップ摘みの他に、予約をするとジャム作りも体験することができます。

2021年は売り切れてしまったようですが、ハスカップの苗木販売もあります。

入園料

 無料

持ち帰り

 150円/100g

 ※つみとったハスカップと苗木の販売あり

ジャム作り

 1セット(110g容器瓶で3個出来ます)
 300gのハスカップを使います。
 2人以上10人までで、受付いたします。
 (3日前までに予約要)

 ◎お客様が摘んだ実でジャム作りをする場合 2,000円
 (所要時間 摘み取り1時間+作成1時間)

 ◎農園で用意した実でジャム作りをする場合 2,500円
 (所要時間 作成1時間)

→じゃらんで摘み取り体験予約をする
◆住所〒066-0007
北海道千歳市中央2779−52
▶Googleマップを開く
◆営業時間8:00~17:00
◆定休日無し
(雨天の場合は閉園することがあります)
◆TEL0123-23-9421
◆HPhttp://www.sasakifarm.jp/
◆駐車場あり

【千歳】松浦農園

2021年:6月17日〜

ハスカップ摘みは8:00~16:30

人気のいちご狩りや、野菜苗、花苗の販売もあります。

✓6/24〜もう処分しちゃうからとの事で、「花苗・野菜の苗無料プレゼント中!」

入場料

無料

お持ち帰り

 100円/100g

◆住所〒066-0007
北海道千歳市中央2478番地
▶Googleマップを開く
◆営業時間4月中旬~10月下旬:9:00~17:00
11月上旬~12月上旬:9:00 ~16:00
◆定休日期間中無休
◆TEL0123-29-2624
◆Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/matsuuranouen/
◆駐車場無料
30台(4月中旬~8月下旬)
200台(9月上旬~12月上旬)

イチゴとハスカップのソフトクリームも食べられる松浦農園の実際の様子はこちらで紹介しています。↓

【千歳】花工房あや

6月下旬~7月中旬

入場料がかかりますが、摘み取ったハスカップは500円分まで無料なので、実質入園料無料!

お土産やプレゼント、自身へのご褒美にもぴったりな、自家農場で育成・栽培した花を使ってつくる「ドライフラワーアレンジ体験・講習」も開催されています。

→じゃらんで詳しく見る

入園料

  • 1人:500円
  • 3歳以下:無料

お持ち帰り

150円/100g

(500円分まで無料 それ以上の場合500円引)

   例)持ち帰り 300g 無料(300g 450円のため)

     持ち帰り 600g 400円(600g 900円 – 500円)

◆住所〒066-0004
北海道千歳市泉郷201−19
▶Googleマップを開く
◆営業時間平日10:00~16:00
土日9:00~なくなり次第終了
(駐車場満車で一旦入場制限いたします)
◆定休日ショップ:水曜日
イチゴ狩り:不定休(雨天閉園)
◆TEL0123-29-2087
◆HPhttps://www.hanakoboaya.com/
◆駐車場無料
約30台

まとめ

北海道なら希少な生のハスカップ摘みもリーズナブルに楽しむ事ができます。

なかなか行けないよーという人は、通販サイトなどからもハスカップ商品が購入できますよ。

ハスカップカレーなんて珍しいものもあるので、ECサイトなどで検索してみてくださいね^^

その他、生産者さんから直接届く通販サイト「食べチョク」では、日本生まれ日本育ちのカナダ人が作るベリージャム(北海道北斗市)が買えますよ^^

おでかけさん
おでかけさん

ちょっと気になるよね!

「野菜ソムリエサミット2021加工品部門」で銀賞を受賞したたくさんのこだわりがつまったジャムなんだそうです。

→北海道農家さんがつくるハスカップが入ったベリージャム

もう一つ、北海道帯広市の北海道十勝ベリー「ときいろファーム」さんは濃厚ベリージャム(5種類)のセットが送料無料です!

→送料無料!濃厚ベリージャム5種類セット

「ときいろファーム」さんは、本州から家族で北海道に移住し、ベリー農場をはじめて12年の農園さん。

食べごろの果実を1粒1粒手摘みで収穫するからとっても甘いんだそうですよ^^

ベリーのスムージなんかもとっても美味しそう♪

食べチョクは、どんな農家さんがつくっているのかがわかるので安心して購入することができます。

気になる人は「食べチョク」のぞいてみてくださいね。

\生産者さんから直接お取り寄せ/

→食べチョクを見に行く

ハスカップ摘みに出かける時は、虫もいる時期なので、虫よけスプレーに長袖長ズボン、あとは手袋も持参すると便利です。

立ったりしゃがんだりと結構いい運動にもなるので、最近運動不足だなって人も是非遊びに行ってみてくださいね。

時期があえばいちご狩りも同時に楽しめますよ!

札幌近郊のいちご狩りスポットはこちらでまとめています。

タイトルとURLをコピーしました