【2022年】札幌の見頃は?すぐに行ける札幌のラベンダー畑 4選

札幌ラベンダー畑

北海道のラベンダーといえば「富良野」や「美瑛」などが有名ですよね。

でも、札幌から行くとなると車で2〜3時間と、結構時間がかかってしまうのでちょっぴり大変。

というわけで、本記事では富良野まで行かなくてもOK!

札幌で楽しめるラベンダー畑が楽しめるスポットをご紹介します。

えぞりすさん
えぞりすさん

車があれば1日でまわれるよ

おでかけさん
おでかけさん

見るだけじゃなくて刈り取り体験ができる所もご紹介

出発前にチェック!札幌ラベンダーの見頃

札幌のラベンダーは、例年7月中旬から下旬に見頃を迎えます。

天気や気温により前後するので、各スポットの公式ページなどで最新情報を確認してからお出かけするのがオススメです。

7000株のラベンダー 幌見峠ラベンダー園(夢工房さとう)

幌見峠ラベンダー

札幌でラベンダーを楽しむなら「幌見峠ラベンダー園」は外せません。

札幌最多の約8000株のラベンダーと、札幌の景色が一望できるまさに絶景スポット。

幌見峠ラベンダー

都市と自然が共存する札幌ならではの幌見峠ラベンダー園は、街並みとラベンダーの組み合わせがとても素敵で、ブライダル写真の撮影場所としても人気。

どこを切り取っても絵になるので、スマートフォンでも簡単に素敵な写真が撮れますよ!

なにより山の上にあるので空気もよく天気がいい日はとても気持ちがいい場所です。

幌見峠ラベンダー

手作りのエッセンシャルオイルやフローラルウォーター、ラベンダーの苗木(1株500円~)やポプリ、花などの販売もあるので自宅に持ち帰って楽しむ事も可能。

駐車場は3箇所かに分かれており、下の駐車場にとめると急坂を登る事になります。

足腰に自信のない方は、一番上の駐車場に停めると急坂を登らずにラベンダーが楽しめるので、混雑をさけた早めの時間に行くのがおすすめです。

おでかけさん
おでかけさん

1度は行ってほしいスポット

●期間:7月上旬~7月末

●開園時間:9:00~17:00

●入園料

  • 車:500円
  • 徒歩・自転車:無料

●刈り取り料金

  • 500円〜(株の大きさにより異なります)

●住所:〒064-0945 北海道札幌市中央区盤渓471−110

▶️Googleマップを開く

SNSで人気!真駒内滝野霊園 頭大仏

真駒内滝野霊園 頭大仏

ラベンダーの丘の頂上にひょっこり見える頭。

その名も「頭大仏」は、霊園であるにも関わらず、観光地という全国的にも珍しいスポットです。

真駒内滝野霊園ラベンダー

ラベンダーは無料で楽しむ事ができますが、7月の土日祝には丘の上にある、遊歩道「風薫る 祈りのみち(大人500円)」が開通。

この期間しか開通しない頭大仏のお顔を近くで見ることができる貴重な期間です。

おでかけさん
おでかけさん

インスタ映え!

真駒内滝野霊園頭大仏

頭大仏の近くにはモアイ像があったり、おみくじや絵馬が楽しめたり、カフェでは軽食やソフトクリーム、可愛らしい頭大仏のオリジナルグッズも人気。

真駒内滝野霊園モアイ
真駒内滝野霊園ロタンダカフェ&ストア

頭大仏に隣接するお花屋さん『花マルシェ』では、花と多肉と雑貨も楽しむことができたりと、ラベンダーはもちろん観光地のように色々な楽しみ方ができるスポットなんですよ。

駐車場は頭大仏周辺の南駐車場・北駐車場の利用が便利です。

えぞりすさん
えぞりすさん

霊園だけど、観光スポットとして楽しめるよ

●期間:4月~10月(ラベンダーは7月頃から)

●利用時間:午前9時~午後4時

●遊歩道(風薫る祈りの道)

  •  中学生以上500円 
  •  小学校以下 無料

●駐車場:無料

●住所:札幌市南区滝野2番地

▶️Googleマップを開く

ラベンダー発祥の地(東海大学札幌キャンパス)

ラベンダー発祥の地

日本で初めて香料原料としてラベンダーが栽培された土地が「札幌」というのはご存知でしょうか?

意外な事に、ラベンダーが有名な富良野ではないのには驚きですよね。

そんなラベンダー発祥の地として記念碑があるのが、札幌市南区の『南沢』です。

7月には東海大学札幌キャンパス内にて「南沢ラベンダーまつり」が行われ、約2,600株のラベンダーを楽しむ事ができます。

おでかけさん
おでかけさん

露店でパンやクッキーの販売もしているよ

えぞりすさん
えぞりすさん

さっぽろ景観総選挙』では第3位に選ばれた事もある人気スポット

●期間:7月

※2022年ラベンダー畑の一般公開は「第13回南沢ラベンダーまつり」が開催される7月17日(日)だけの限定公開

●時間:10:00~14:00

●駐車場:無料

●イベント:南沢ラベンダーまつり(東海大学札幌キャンパス内)

●住所:札幌市南区南沢5条1-1-1

▶️Googleマップを開く

 

近くでランチを食べるならこちらがオススメ

刈り取り体験無料 さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台ラベンダー

さっぽろ羊ヶ丘展望台では、約1,000株のラベンダーの刈り取り体験が無料

1人50本を目安に無料で刈り取り体験ができます。

さっぽろ羊ヶ丘展望台ラベンダー

ハサミや持ち帰るための袋も無料でいただけるので手ぶらでOK♪

持ち帰ったラベンダーはドライフラワーやポプリなどにして楽しむのもいいですよね。

さっぽろ羊ヶ丘展望台ラベンダー

他にも、羊ヶ丘ソフトではこの時期限定で食べられるラベンダーソフトも人気。

さっぽろ羊ヶ丘展望台

ジンギスカンやえぞ鹿串焼き、シカまん、ラムまん、可愛いひつじ焼きなど、羊ケ丘限定グルメも楽しめますよ。

おでかけさん
おでかけさん

可愛いひつじ焼きは200円

●入園料金

  • 大人:530円(税込)
  • 小・中学生:300円(税込)
  • 未就学児童:無料

●期間:7月上旬から中旬

●時間:10:00~15:00

※さっぽろ羊ヶ丘展望台は9:00〜17:00

レストハウスなどは施設ごとに営業時間が異なります。

●駐車場:無料

●ペット:不可

まとめ

札幌のラベンダーは、7月中旬から下旬に見頃をむかえます。

天気のいい7月の週末はぜひ足をはこんでみてくださいね。

 

北区にある『百合が原公園』ではラベンダーの他にも、たくさんの種類のお花を楽しめますよ。

▼詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました