【一和鮮魚店】通うのが楽しみになる鮮魚店

東区にある『一和鮮魚店』さんは、行く度に珍しい魚やお得な商品が豊富に販売されていて、毎日でも通いたくなるお魚屋さんです。

本記事では、「一和鮮魚店」さんの

✓店内の様子や駐車場

✓販売商品

などを掲載しています。

おでかけさん
おでかけさん

もくじをタップで気になるとことから読んでね

基本情報

一和鮮魚店 外観
住所札幌市東区北39条東7丁目1−15 7丁目ビル
→Googleマップで開く
営業時間10:00〜20:00
◆ 定休日水曜日
Instagramhttps://www.instagram.com/sakanaya.18/
TEL 011-214-1136
駐車場店舗裏にあり(3台)
支払い方法現金、PayPay
おでかけさん
おでかけさん
店内は明るくて清潔な雰囲気だよ

美味しそうな鮮魚が並ぶ店内

一和鮮魚店 店内

店内にはたくさんの美味しそうな魚や貝、加工品などたくさん!

北海道ではほぼ見ることがない『メカジキ』や、巨大な『平貝』など珍しいものも。

タラの切り身は見るからにスーパーの鱈とは違うのがわかるくらい美味しそうで、すぐ購入決定。

一和鮮魚店

カツオのたたきや、大きいカニカマ、切り身など料理にすぐ使えそうなもの豊富にあります。

おでかけさん
おでかけさん

魚を調理するのが苦手な人にはありがたい

一和鮮魚店 店内

お刺身もお手頃な金額で買えます!

ウニも入った盛り合わせは量も種類も多くてなんと1000円。

お店で海鮮丼を食べるよりかなりお得に二人分の海鮮丼が作れそう。

主婦には嬉しいお家で揚げるだけのエビフライとクリームコロッケも販売していました。

一和鮮魚店 惣菜

この日は北海道産のうにがなんと1パック1500円!!激安です。

えぞりすさん
えぞりすさん

隣のジンギスカンカレーも気になる

一和鮮魚店

購入品

珍しいあん肝は8切れほど入っていて450円。お酒のアテに最高!

おでかけさん
おでかけさん

ちなみに我が家では子供たちも美味しい!とパクパク食べてたよ

一和鮮魚店 あん肝

鯖の開き(1枚150円)は脂がのってて、子供が食べた瞬間「美味しい!!」とペロリと完食。

鯖が苦手な祖母も臭みがなくてこれなら食べられるわ〜と食べてました。

一和鮮魚店 鯖

他にも大きいカニカマを天ぷらにしたり、ホッキのヒモのパックがあったのでそれをホッキご飯にしたり・・・

肉料理が多い我が家では、魚介類はだいたい決まったものを買って、決まった調理法で食べることがほとんどだったのに、今回はワクワクしながら「何つくろうかな〜」となっている自分がいました。

これから我が家の食卓ではお魚料理が増えそうです♪

一和鮮魚店さんのInstagram

読んでいて思わず笑顔になってしまう文章が癖になるInstagram。

その日に販売しているものなども紹介されていますね。

こまめにチェックしてお目当てのものがあったらすぐ買いに行きましょう♪

混雑状況

平日の午前に行きましたが、常にお客さんが入れ替わりで入っていました。

えぞりすさん
えぞりすさん

人気店だね!

まとめ

魚をあまり食べない家庭でも、「一和鮮魚店」さんへ行けば、食べてみたくなるようなものが豊富に売っています。

スーパーでは見られないようなものばかりなので、ワクワクしますよ!

何度も何度も行きたくなるお店です♪ 

タイトルとURLをコピーしました