【2021年】札幌限定!イチゴ狩りができるスポットまとめ【6月中旬~】

札幌でいちご狩りが楽しめる時期は、6月中旬から長いところで7月下旬まで。

 

いちご狩りに行くと普段はスーパーに並ばない、北海道ならではの品種や、貴重なイチゴを食べることができるのがうれしいですよね^^

本記事では

✓2021年に札幌でイチゴ狩りができるところ

✓食べられるイチゴの種類や値段

✓イチゴ狩りのポイント

などを掲載しています。

価格や食べたい種類などで、行きたい果樹園を見つけてくださいね。

 

※天気やイチゴのなり具合で臨時休業することがあります。

TELまたはSNSなどをご確認のうえお出かけください。

【八剣山果樹園】は露地栽培の甘いイチゴ

2021年イチゴ狩り

6月19日〜7月10日まで

八剣山果樹園のいちごは「けんたろう」と「エラン」という品種。

すべて露地栽培で直接日光を浴びて熟したイチゴは、とても甘みが強いのが特徴です。

予約

✓予約不要

イチゴ狩り料金 (食べ放題)

  • 大人:1,200円
  • 小学生:800円
  • 3歳~未就学児:500円

団体割引(20名以上)

  • 大人 1,150円
  • 小人 750円
  • 3歳~未就学児 450円


かっぱ長靴を持参すると雨の日もイチゴ狩りができます。

その他、八剣山果樹園は、BBQに釣り堀、乗馬も体験できる1日中楽しめる施設です。

◆住所〒061-2275
札幌市南区砥山126
▶Googleマップを開く
◆営業時間平日 9:00~17:00
土日祝日 9:00~18:00
レストランは11:00〜
◆定休日水曜日
※フルーツシーズン中は無休
◆TEL011-596-2280
◆HPhttp://www.hakkenzan.jp/index.html
◆駐車場無料
150台

【SAPPORO FRUIT GARDEN】は幻のイチゴが食べられる

2021年イチゴ狩り

・6月12日(土)~ … ハウスで摘み取りによるイチゴの収穫体験をスタート

・6月19日(土)~  … 露地で食べ放題によるイチゴ狩りをスタート

※別途お持ち帰りの料金がかかります(200円/100g)

※おひとり様2パック(300g×2)まで

※イチゴが無くなり次第その日の営業終了

時間制限がなく、品種は5種類(エラン/サトホロ/宝光早生/けんたろう/ゆきらら

生産数が少なく一般に流通はしない、札幌のみで栽培される幻のイチゴ「サトホロ」が食べられます。

畑に水道も設置してあるので「イチゴを洗って食べたい」という人にもおすすめのいちご狩りスポットです。

予約

✓予約不要

(団体は要相談)

イチゴ狩り料金 (時間制限なし食べ放題)

路地のみ

  • 中学生以上:1,200円
  • 小学生以上:800円
  • 2歳以上:400円
  • 2歳未満:無料

お持ち帰り:200円/100g

路地+ハウス

  • 中学生以上:1,400円
  • 小学生以上:1,000円
  • 2歳以上:600円
  • 2歳未満:無料

札幌中心部から約30分というアクセスのよさ!

道具を持ち込めばBBQやピクニックもできますよ。

◆住所〒061-2275 北海道札幌市南区砥山70
▶Googleマップを開く
◆営業時間9:00~17:00
◆開園期間6~11月(冬季休園)
◆HPhttps://sapporo-fruit.com/
◆駐車場無料

【定山渓ファーム】はイチゴ狩り以外も楽しい

2021年イチゴ狩り予定

6月12日〜6月27日

イチゴの種類は甘味と酸味のバランスが抜群な「けんたろう

オーチャードガーデンやツリートレッキングなどいちご狩り以外も楽しめる施設です。

2021年6月から通販サイト「食べチョク」でしか買えない「極上のけんたろういちご」の販売がスタートしました。

→食べチョクで買える「定山渓ファームのいちご」

予約

✓予約不要

先着順:受付開始 9:00〜

入園料

  • 大人(中学生以上):660円 ※札幌市民:550円
  • 子ども(4歳以上):550円 ※札幌市民は440円

いちご狩り料金

30分食べ放題:いちご狩りプラン

(持ち帰り不可)

  • 大人(中学生以上):1600円 
  • 子供(4歳以上):1500円
  • 乳幼児(3歳以下):無料

※30分食べ放題:いちご狩りプランは6/20で終了しました

イチゴ摘みとり体験プラン

(持ち帰りのみ)

  • 1人(4歳以上):800円
  • 3歳以下無料
◆住所〒061-2301
北海道札幌市南区定山渓832
▶Googleマップを開く
◆営業時間9:00~17:00
(年末・年始休館)
◆休園日水曜日
◆HPhttps://jozankei-farm.com/
◆駐車場無料
乗用車:200台
大型バス:20台

イチゴ狩りポイント

時間帯

おすすめは朝一番

イチゴがなくなり次第その日の営業を終了してしまうので、朝早い時間に行くのがGOOD。

美味しそうなイチゴからなくなってしまうので、できるかぎり早い時間に行くのがオススメです。

収穫のコツ

ヘタが逆立っているものを選ぶ

甘くて熟したイチゴはヘタが逆立っているのが特徴です。

甘いイチゴを探す時はヘタを見ながら選んでみてくださいね。

服装

動きやすい格好

枝にひっかかったり、しゃがんだ時に邪魔になるスカートやひらひらした服装はNG

舗装されていない所が多いので、靴はヒールではなくスニーカーなど歩きやすいものを選びましょう。

 

雨の日に収穫できる施設は長靴とカッパがあると安心です。

 

札幌近郊のいちご狩りスポットの開始時期や料金はこちらでまとめています。↓

タイトルとURLをコピーしました